ベースマキナ ドキュメント

用語集

こちらは、ベースマキナ上で登場する用語について解説するページです。

ベースマキナの設定に必要なもの

用語意味・用途
企業アカウントお客さまの契約アカウントの単位。基本的に1事業者様ごとに1企業アカウントとして扱われます。
プロジェクト企業アカウント内で作ることができるワークスペースの単位。別プロジェクトの設定は許可されたユーザーしか閲覧・編集することができません。
ロール権限のグルーピング情報。ロール単位で複数人に対してアクションの実行権限の制限をかけたりすることができます。
メンバープロジェクト内のユーザーのこと。

アクション

用語意味・用途
アクションベースマキナ上に登録されたビジネスロジック。SQLやAPIコールごとに1アクションとして扱います。
アクショングループ複数のアクションを束ねて1つの画面で呼び出しができるようにしたもの。
ジョブ実行が終了するまで待ち続ける必要がない、非同期で実行されるアクションのこと。